“ hanman ” ☆ ぶらり釣行記 ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆ 〜湾表テトラへ釣行も・風・波高し〜 ☆ 

<<   作成日時 : 2017/05/02 12:34   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

5月1日(月)・・・五月に入りました、、、五月晴れ?? 
寒かった釣り修行も、やっと防寒着無しで〜夜釣りが楽しめます
とは言え、北風が吹くと厚手の上着は欠かせませんね 

アジの回遊は、不安定なのですが、、釣友と木材町のテトラ帯へ
夕マズメ〜半夜釣りに行って来ました

中潮の最終で、干潮が17時前という潮周り
釣り場、到着が17時過ぎで潮止まり頃でしたが北風あり??
爆風とまでは行かないが、関空島発表、北北東 6.3m

釣り開始ころに、込み潮となり〜北風に押されて波も高くなる
日没まで、飛ばしサビキでアジの調査をするも・・・難あり〜
仕掛けが踊り過ぎて・・・喰う気配は無い〜??

釣友は、ドップリと日が暮れるまで飛ばしてると中アジが掛かった
のですが、、なんせテトラ帯なので口切れでお帰りに〜

暗くなってからは、サンマの切身でガシラ釣りにシフト〜
仕掛けを遠投しても、ウネリ波に押されて、テトラ際に流れてくる

画像でもわかるように、テトラにはビッシリと海藻が着いており
絡みつく、しかしテトラに掛かるより、仕掛けは外し易い ?

テトラの内側 に居る奴はバリケ−ドになるので外へ出て来ない
潮が動き過ぎて、動作の鈍いガシラはエラ張ってジッとしてる

最悪でした

☆〜当日の釣果〜☆
釣行日 2017 年 5 月 1 日 ( 月 ) 晴 中潮
仕掛け=チヌ竿2号改5.3m ソデ針10号4本針 自作サビキ
     =チヌ竿1号改4m   アジ針10号3本針 自作胴付き 
釣り餌 =飛ばしサビキ    解凍アミエビ¥432      
     =スーパ−調達    生サンマ(切り身,塩締め)  
実釣時間=17:30〜21:00 満潮=岸和田港 23:41
釣果=アジ 無し            =0
   =ガシラ  17.19cm     =2匹    

画像

ワカメだと思うのですが?、、テトラにビッシリと海藻が付着

画像

夕日が沈む頃は、海面もまだ何とか、穏やかだったのですが?

画像

19時半に、やっと1匹、19cmのガシラをキープです
その後、アチコチ探り歩いて17cmを1匹追加しましたが
次第に、風が強くなり〜波がテトラへ駆け上がる 

これ以上は、危険〜〜21時過ぎに撤収です

帰宅後にネットで、関空島の風速、、情報を調べてみると
北北東の風、8.5m〜9.9mでした

穏やかな日なら、もう少しは根魚釣りも楽しめるかも・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
毎年ながらこの時期のアジは気まぐれですね〜、沖堤でも安定して釣れてないのでなかなか難しいですね。表側のテトラ、かなり海藻付いてますね。助松辺りより北側だと殆ど付いてないのに、塩分濃度の差なんでしょうかね。貝塚だとやっぱり付いてるんでしょうか!?
タケ
2017/05/03 09:48
タケ様、こんにちは。
海藻も、関空事業で護岸に植え付けして育ち胞子が流れ着く様になってから増えて来ました、それまではテトラについてる事はなかったと記憶してます。
岸和田〜泉佐野までの表側テトラには海藻が多いですね。ほんとに気紛れなアジには悩みます。
hanman
2017/05/03 12:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆ 〜湾表テトラへ釣行も・風・波高し〜 ☆   “ hanman ” ☆ ぶらり釣行記 ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる