“ hanman ” ☆ ぶらり釣行記 ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆ 〜懐かしの紀北・青岸へプチ遠征〜 ☆ 

<<   作成日時 : 2017/06/16 19:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

6月15日(木)・・・気温も上がり29度超、暑い日となりました
釣友と、釣り談議中、、4月に第二阪和国道が開通した事だし?
和歌山紀北エリアに、プチ遠征してみようか? と話がまとまり

何でもあり?? で 釣り道具から仕掛け一式、、、積込んで
13時半に出発〜中央環状線から近道下道〜国道26号線〜
第二阪和国道と走り・・・和歌山市街地へ乗り込み

バイパス新道は、初めてなので降り口を通り過ぎ市街地まで
紀ノ川を越したので、目的地の青岸は少し引返しになります

餌屋さんが15時で閉店しており、本店までウロウロと・・・
目的地の、青岸へ16時半前 に到着 

青岸に焼却場が出来る前、、、田んぼの、あぜ道を通る様な?
感じで、行った記憶があります、、、数十年前ですね

懐かしの青岸、、すっかり、、、様子が変わりました
護岸近く迄、車の乗り入れが可能で車横付けポイントもあります

今日は大阪で言う、、ごとび で?大阪市内を抜けるまで渋滞
この護岸、大人気の様で平日なのに、釣り師で渋滞気味 

夕マズメともなれば、軽装のルア−マンも続々と・・・
テトラ側、護岸側 色んな釣りが楽しめます

私達は、護岸内側の中程に、釣座を確保しました

☆〜当日の釣果〜☆
釣行日 2017 年 6 月 15 日 ( 木 ) 晴 中潮
仕掛け=チヌ竿2号改5.3m ソデ針10号4本針 自作サビキ
     =チヌ竿1号改4m   アジ針10号3本針 自作胴付き
     =他 タコエギ,タチウオ(引き)仕掛け等 
釣り餌 =飛ばしサビキ     解凍アミエビ¥507      
     =スーパ−調達     生サンマ(切り身,塩締め)
     =現地調達  小サバ,豆アジ  
実釣時間=16:45〜21:30 満潮=和歌山港 22:45
釣果=小サバ,豆アジ      =少々
   =ガシラ   15cm     =1匹 (リリース)
   =タコなし  タチウオなし (他所の釣り師の現認)   

画像

釣りの準備をしてる頃、先行者の釣り師にキロUPのマダコが?
運に見放されてる私達は、タコエギ探りもNOヒットです

画像

青岸、、到着頃の様子です

画像

夕マズメ時には、テトラ側 にルア−マンが・・・

画像

テトラが崩れている所もあるので注意が必要です、安全釣行を
画像

釣れるポイントが決まっているのか?
護岸、付け根と白灯手前が混み合っていました、が?
当夜にタチウオが釣れたのは、中程のやや白灯よりでした

画像

私達は、どうやら〜〜蚊帳の外・・・お呼びでない 
タコも無し〜ケンケン引くも〜アタリ無し〜周りに浮いてる
赤、、白、、グリ−ン、、と、、太刀魚の電気ウキを余裕で眺める

足下サビキで小サバに豆アジがパラパラ、、入食いも無い 
その代わり、地球はやたらと釣れて、、アミカゴに仕掛け等
ロストがハンパなくて、、、穴ボコは多い様ですね 

だったら?? タコ釣れて〜〜ブツブツと愚痴が出る始末
最後の手段で、ガシラ釣りをするが、こんな足場の良い護岸に
残っている筈も無く、やっと釣れたボウズ逃れのガシラが15cm

流石に和歌山のガシラ、色が赤い、暗闇では、触ってはダメです
ライトあて確認しないと、ハオコゼの可能性もあるので危険です
魚の画像が無いので、、、デジ写、、即 リリ−ス

21時過ぎまで粘るもヒット無し、、タチウオ師達も〜閉店

懐かしの青岸も、返り討ち〜惨敗にて撤収です

往復170 km〜何とか、午前様にはならず、、、帰還しました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆ 〜懐かしの紀北・青岸へプチ遠征〜 ☆   “ hanman ” ☆ ぶらり釣行記 ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる